読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

not simple

デザインと言葉の実験です

Radiohead / SUMMER SONIC 2016

f:id:ottiee:20160906010651j:plain

洋楽はそんなに聴く方ではないのですが、Radioheadだけはなぜかずっと聞いていて、世界で一番好きなバンドと言って憚らない人です。最新アルバム「A Moon Shaped Pool」も大好物です。

www.summersonic.com

SUMMER SONIC 2016で来日&2時間のセットリスト(要は東京公演)という行かざるを得ない案件出現、ということで参加してきました。 サカナクションイエモンも米津さんも良かったんですが、やっぱり圧倒的すぎました。

セットリストと感想

個人的にハイライトだったものを太字にしてますがハイライト多すぎて強調が強調の意味合いをなしていません。

01.Burn The Witch / A Moon Shaped Pool

02.Daydreaming / A Moon Shaped Pool

03.Decks Dark / A Moon Shaped Pool

04.Desert Island Disk / A Moon Shaped Pool

05.Ful Stop / A Moon Shaped Pool

06.2+2=5 / Hail To The Thief

07.Airbag / OK Computer

08.Reckoner / In Rainbows

09.No Surprises / OK Computer

10.Bloom / The King Of Limbs

11.Identikit / A Moon Shaped Pool

12.The Numbers / A Moon Shaped Pool

13.The Gloaming / Hail To The Thief

14.The National Anthem / Kid A

15.Lotus Flower / The King Of Limbs

16.Everything in its Right Place / Kid A

17.Idioteque / Kid A

Encore

18.Let Down / OK Computer

19.Present Tense / A Moon Shaped Pool

20.Nude / In Rainbows

21.Creep / Pablo Honey

22.Bodysnatchers / In Rainbows

23.Street Spirit / The Bends


冒頭の最新作のアルバムを曲順にやった以外は、過去のキャリアからほぼ全てのアルバムの人気曲を網羅して満漢全席のセットリスト。

「A Moon Shaped Pool」からの5曲を通して、進行形のバンドであることを見せつけつつ、「2+2=5」(ライブでの定番)で横っ腹をぶん殴られる感じ。

おそらく過去のアルバムの中ではいちばん人気の「OK Computer」からレア曲「Airbag」、個人的にすごく聴きたかった「Reckoner」圧倒的名曲「No Surprises」の流れでだいぶHPを削られたところ、直後いちばん好きなアルバム「The King Of Limbs」から「Bloom」きて新作では一番浮遊感の高い「Identikit」「The Numbers」をはさんでからの「The Gloaming」「The National Anthem」そして「Lotus Flower」。実は個人的にはこれが一番聴きたかった。最高。17曲目ライブ定番「Idioteque」で本編終了。


アンコールはこれもまた圧倒的名曲「Let Down」でスタート。このタイミングでの会場のざわめきというか悲鳴はすごかったのですが、本当の悲鳴は21曲目「Creep」で訪れます。

13年前のSUMMER SONICで長らく封印されていた「Creep」が演奏されたという伝説があるのですが、その再現となりました。

www.youtube.com

地鳴りが起きています。




f:id:ottiee:20160906010158j:plain

こちらの画像はSUMMER SONIC 2016の「Creep」の二回目の「ガガッ」の瞬間のそれです。

ラストでもなく、トム・ヨークがなんか楽しそうに歌っていたので、Radioheadにとってはもう普通にセットリストに入れてもOKなくらい、変なわだかまりを消化できたんだろうな、と推測しています。でもファンにとってはやっぱり特別な曲なんですね。これは本当に聞けて良かった。

直後「Bodysnatchers」のイントロでほぼとどめを刺されたわけですが「Creepラストじゃないんだ!」と思った人は結構いるはず。

総論

全体的な感想でいうと

  • 一曲ごとに楽器持ち替えていて、すごくバンド然とした佇まいだった
  • 音源は緻密な音の構成なのに、ライブで聴くと一音一音の暴力性が強くてすごい
  • 一曲ごとの世界観がすごいので全体の曲の流れとかどうでもよいくらい
  • 濃いめの酒飲みながら聞きたい

なお個人的に一番好きなアルバムは「The King Of Limbs」で、理由はお酒との相性の良さが抜群で意識をいろんなところに飛ばすことができるからです。つまりRadiohead最高ということです。



f:id:ottiee:20160906010248j:plain

SUMMER SONIC楽しかった!

※ ライブ後速攻で当日のプレイリストをつくり、ハイライトを放送するというWowowに加入したという事実があります